26選!肝臓に良いサプリの成分はコレ!

肝臓の機能を活発にしてくれる成分を紹介します。

お酒を飲み始める前に、肝臓の機能を活発にするとともにアルコールを分解する酵素(アルコール脱水素酵素(ADH)ミクロソームーエタノール酸化系酵素(MEOSの働きを活性化する成分を摂取しておくことは、二日酔い防止と肝機能維持には重要なポイントです。

ここでは、効果が認められる26個の成分をご紹介します。

亜鉛

アルコールを分解する酵素に関わる成分です。
海草類やナッツ類に多く含まれています。
亜鉛

アセチルシステイン

小腸でアルコールがアセトアルデヒドに分解されたり、アセトアルデヒドが酢酸へ分解される作用を助けることが出来る成分です。
アセチルシステイン

クエン酸

アセトアルデヒドが酢酸に変化するときに作用する成分です。
梅干しに多く含まれます。
クエン酸

グルクロン酸アミド

肝臓の血流を増やしてアルコールの代謝能力を高める作用があります。
動物実験では肝障害抑制作用が認められています。
ルクロン酸アミド

グルタチオン

肝臓の代謝酵素の一つで、解毒作用があります。
グルタチオン

ジアスターゼ

肝臓の働きを助ける作用もあるが胃腸の粘膜を保護する作用も見逃せません。
ジアスターゼ

タウリン

牡蠣やタコに多く含まれる成分で、肝機能改善薬としても処方される成分です。
タウリン

タンニン

アセトアルデヒドと結合しやすく、血液中のアセトアルデヒドと結合して排泄しやすい状態で待機することが出来ます。
渋柿に多く含まれています。
タンニン

ビタミンB1・B2・B6

肝臓や細胞内で糖脂質や糖の代謝をする補助酵素で、アルコール中毒患者がビタミンB1欠乏症になっていることから、アルコール代謝に関与していると考えられています。
ビタミンB2には粘膜の保護作用もある。
また、ビタミンB6は物質の代謝、特にアミノ酸の代謝に深く関わる成分です。
ビタミンB1・B2・B6

ビタミンC

酸化還元作用がありアセトアルデヒドの分解を促進する作用があります。
ビタミンC

ビタミンE

抗酸化作用がありアルコールによって造られる活性酸素を分解する作用があります。
ビタミンE

マグネシウム

基礎代謝を促進させる成分で、消化活動を活性化させる能力もあります。
にぼしに多く含まれます。
マグネシウム

ウルソデスオキシコール酸

利尿作用と肝臓機能回復作用のある成分で病院で処方されることもあります。
市販の強肝剤ににも含まれているものがあります。
ウルソデスオキシコール酸

L‐システイン

アミノ酸で肝臓のアルマール代謝酵素を活性化させる作用があるばかりでなく、アセトアルデヒドを直接分解する作用もあります。
L‐システイン

ウコン(ターメリック)

カレーの黄色い色を出す香辛料でもありますが、漢方では胆汁分泌促進・健胃・抗炎症・抗菌・肝機能改善作用があると言われています。
ウコン(ターメリック)

カテキン-緑茶・紅茶

ウーロン茶などに含まれるタンニン成分の別称で、抗酸化作用があるばかりでなく、アルコールと結背して吸収を抑えたりアセトアルデヒドの分解を促進したりする作用があります。
カテキン

クコ

肝臓に脂肪がたまるのを防止する作用の他に、肝臓腎臓の機能を増進する作用があります
クコ

ゴールデンシール

抗菌作用があるほか肝機能の向上作用もあると言われます。
ゴールデンシール

サンシュユ

肝機能改善と強壮利尿作用のある成分です。
サンシュユ

スクアレン

鮫肝油などに含まれる不飽和脂肪酸で抗酸化作用があります。
各種ホルモンの働きを活性化する作用もあると言われています。
スクアレン

杜仲(トチュウ)

ご降圧作用・利尿作用・中枢神経抑作用の他に肝臓の解毒作用を助ける働きをします。
杜仲

マリアアザミ(ミルクシスル)

キク科のハーブでシリマリンとも呼ばれる成分をさします。
この成分が肝臓の解毒作用を助ける働きをします。
22

黄連解毒湯

肝臓疾患や胃炎に効果があります。
黄連解毒湯

桂枝荻苓丸

臓器や消化器官の炎症を抑える働きがあり、肝臓疾患や冷えに効果があります。
桂枝荻苓丸

五苓散

下痢・嘔吐・胃痛・などの消化器官の異常に効果があり、肝疾患・黄疸・腹水・二日酔いの改善に効果があります。
五苓散

補中益気湯

消化器官の衰えや倦怠感の改善に効果があるばかりではなく、慢性肝炎や腫瘍などにも効果があります。
補中益気湯

肝臓の機能を上げるには、有効成分を含んだサプリメントが効果的です。

次回は、肝臓の機能を回復させたり、アップさせる方法をご紹介します。

プロフィール


サイト管理人:藤田 正
某病院につとめる中年男性。
みんなで楽しくお酒をのむことが大好きです。

お酒にまつわるちょっと怖い話や、
安全なお酒の飲みかたを紹介させていただきますので、
ビールを片手に楽しく読んでいただけたらと思います。